「未来への責任を果たす」 ~責任世代だからこそ出来ること~

sample 未来への責任

私、すずき陽介は、人類史上例を見ない「少子高齢化」、働く世代を中心とした「人口減」、そして「格差の拡大と固定化」といった私たちの暮らし・地域を脅かす「不都合な現実」から目を逸らさず行動し、未来への責任を果たします。
そのために、ふるさと四街道での活動を原点に、

「人」と「現場」に寄り添う政治

をトコトン追求し、人々の笑顔を咲かす太陽となります!

<決意表明をぜひお読み下さい。>

お知らせ

ブログ

アメブロ

「未来への責任を果たす」~責任世代だからこそ出来ること~

「不都合な現実」に立ち向かう

現在、日本は少子化に歯止めがかからず、人類史上例のないスピードで高齢化が進んでいます。働く世代を中心に人口も減り続け、格差の拡大、固定化も深刻です。まさに、「不都合な現実」です。

この現実は、四街道にも当然のように突きつけられています。

今こそ、未来への責任を果たし、「暮らし」に光をあてる時。今こそ、少子化に歯止めをかける「チルドレンファースト」、シニア層が元気に活躍する「生涯現役社会」を実現し、「不都合な現実」への反転攻勢を仕掛けねばなりません。

市民のための県政を創る!

これまで四街道市議会で住み良い街づくりに尽力してまいりました。しかし、市単独では解決できない、また市の権限では取組が難しい課題に直面しました。迫りくる超高齢社会に向けた医師・看護師・介護従事者の確保や航空機騒音対策、不法ヤード、危険ドラッグへの取り締まりなど、市民の暮らしのために県政で取り組まねばならない課題は多いと痛感いたしました。今回私が挑戦する意義は、市民のための県政を創ることにあります。

私、すずき陽介は、千葉県、そして四街道市の20年後、30年後にも責任を持ち続けなくてはならない世代です。若いからこそ、今と将来を見据えた行動をすることが出来ます。「不都合な現実」への挑戦は本当に厳しい道ですが、誰かがやらねばなりません。  皆さんの暮らしを守り、大好きな四街道を将来世代に残すためにも、この大きな使命に取り組ませてください!

  • 鈴木陽介 公式ブログ
  • 政治家 すずき陽介 Facebookページ
  • すずき陽介 Twitter
  • 民主党 公式WEBサイト