千葉県議会議員 責任世代35才 すずき陽介 プロフィール

千葉県議会1期(4年間の実績)

四街道の県政課題を改善! 吉岡十字路の渋滞緩和  吉岡十字路の渋滞緩和 ・吉岡十字路に右折レーン・右折矢印信号を新設 ・旭中学校の生徒の危険を訴え、予定より1か月早く運用開始  国民健康保険負担増の阻止 ・昨年4月、国民健康保険の財政運営は市から県へ ・四街道市は県内一の上昇額と推計されるも、県による激変緩和策を要望し、負担増を阻止  不法ヤード対策  ・監視強化で、のべ1,822か所、2,567回立ち入り(H30末) ・土壌汚染や犯罪を厳しく取り締まり、抑止力が高まる! 航空機騒音の軽減  ・千葉県だけが負う羽田航空機騒音の首都圏分散化を国に働きかけ、都心上空ルートの検討スタート ・今年3月から、海ほたる屋上の灯台を活用した海上ルートの運用を増やし、陸地騒音を軽減

人に優しい県づくり 障がいのある方との共生 ・県に未設置だった「バリアフリー推進組織」を新設 ・重症心身障がい児(者)や医療的ケア児(者)の初の実態調査と多職種による支援会議の発足 子どもの安心 ・市町村の防犯カメラ設置補助拡大とゾーン30設置増 ・こども急病電話相談の時間延長(平日、土日とも19時から明朝6時までに拡大)  健康長寿社会 ・地域間、世代間にある「健康格差」の分析強化 ・施設・在宅のケアを担う福祉人材の確保・県内定着  交通安全  ・交通死亡事故急増を受け、県内21,490か所の横断歩道を緊急点検し、対策すべき3,500か所の補修推進  ・安心して運転免許を自主返納できるよう、交通機関やレジャー施設等の割引対象を拡大

4年間の実績の詳細へ

未来への責任 いままでもこれからも、大好きな四街道のために

四街道とともに ・四街道市民のくらしを脅かす県政課題に全力で立ち向かいます!四街道の今とこれからの街づくりに責任を持つ世代として、働きつくします!
チルドレンファースト ・未来を担う子どもの笑顔を全力で守り抜きます!犯罪・交通事故・いじめ・虐待等の未然防止や障がい児・医療的ケア児への支援に総力を挙げると共に、学校給食費無料化で子育て家庭を応援します! 県内産業の活性化 ・千葉県が誇る農林水産物や自然を活かし、国内外から人を呼び込みます!成田空港・港湾等での物流に力を入れ、企業誘致による雇用創出と法人税増収を図ります!

いのち・健康 最優先 ・本人も家族も幸せで、地域経済・社会保障・財政の持続性を高める処方箋である「健康寿命日本一」を達成します! ・犯罪、大規模災害、交通事故などから命を守る政策づくりを推進します! 超長寿・労働人口減対策高齢者が安心できる医療や介護、地域公共交通等の環境整備をします!介護離職対策等、現役世代の負担軽減を図り、全ての働く者に光を当てます!

鈴木陽介本人の写真

ずっと四街道人 1983年7月9日 会社員の家庭に生まれる。(亥年)・中学時代に、四街道のために働くことを決意! ・四街道小、和良比小、千葉大附属中、市川高、慶応義塾大(法学部政治学科)、㈱千葉銀行、国会議員秘書、四街道市議会議員(1期)を経て、千葉県議会議員(1期、四街道市選出、現職最年少)家族 妻(栗山出身、会社員)、息子(1才)