すずき陽介 プロフィール

家族

妻:華子(はなこ) 市内栗山出身 健康づくり 企業勤務

趣味(浅く広くがモットー)

千葉ロッテマリーンズ、産地直売所めぐり、チーズ、剣道、フットサル、妻とのジョギング

資格

コムラード・オブ・チーズ、宅建士、証券外務員Ⅰ種、自動車普通免許

地域活動

四街道市青少年補導委員
四街道市消防団第5分団 班長
千葉青年会議所 LOM活性化委員会 副委員長

1983年7月9日(昭和58年)

普通のサラリーマンの家庭の長男として生ました。盆踊りが大好きだったようです。

1990年 四街道市立四街道小学校に入学
大日桜ヶ丘に住む

「下志津原の大気吸い~♪」今でも校歌は完璧に歌えます!100周年の時に1年生でした。

1995年 大日桜ケ丘から和良比へ引っ越す 和良比小学校へ転校し、1996年卒業

中央公園のなかにある武道館にて剣道に打ち込みました。(四街道剣道教室)
竹刀を交える相手への感謝の気持ちと礼儀作法を学びました。

1999年 千葉大学教育学部附属中学校卒業

 生徒のほとんどが千葉市民のなか、四街道市民としての誇りと愛郷心が強くなった3年間。当時の口癖は「将来は四街道市長になって、日本一の街にする!」でした。この頃から、地方政治にうっすらと関心を持ち始めました。

2002年 市川高校卒業

華の男子校(現在は共学)生活で目標に向かって必死に打ち込むことの大切さと知り、挫折も経験しました。勉強できることへの感謝と楽しみを感じた3年間でした。

2007年 慶応義塾大学 法学部政治学科卒業

ヨーロッパの政治、とりわけサッカーを通じて好きになったスペインの研究に没頭した大学生活。在学中、衆議院議員田嶋要事務所で議員インターンシップを経験し、現実に運営されている政治を学ばせていただきました。フットサルにはまり、ゴレイロ(ゴールキーパー)に自分の存在価値を見い出し、練習に明け暮れました。

アルバイト歴 四街道郵便局年賀状配達、ケンタッキーフライドチキン厨房、東京駅内カフェ、代々木ゼミナール津田沼校チューター、年末年始の千葉神社スタッフ

2007年 株式会社 千葉銀行に入行

 津田沼駅前支店にて法人営業(主に中小企業)を担当。地域を支える中小企業の社長さんたちの熱い想いを肌で感じました。地域密着の会社で地元行事も多く楽しかったです。なかでも、踊り子連として参加した「茂原まつり」は思い出深いです。役員に見つめられる中でのハードな練習は業務以上に緊張しました。
 会社のサッカー部ではキーパーとして、上司に多くのご迷惑をおかけしました。すみませんでした!

2009年 衆議院議員 奥野総一郎秘書(公設第2秘書)

 地元秘書として、千葉9区(四街道市、千葉市若葉区、佐倉市、八街市)を飛び回りました。政治は常に人々の暮らしの横に存在し、本来誰にとっても身近なものであると実感しました。

2010年 四街道市議会議員補欠選挙(定数1)にて、13,529票を賜るも惜敗 

私の想いに期待してくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいでした。四街道への想いがさらに強くなりました。

2012年 四街道市議会議員選挙(定数22名)にて、2,941票を賜り初当選。
(28歳での当選は史上最年少、史上最多得票での1位当選)

 誰も想像していなかった結果でした。四街道のこれからを切り拓く人材としての期待、若さへの期待から多くのご支持をいただくことができました。

2012年 ~ 2015年3月 四街道市議会議員

総務常任委員会 副委員長
教育民生常任委員会 委員
議会改革特別委員会 委員
市庁舎整備調査検討特別委員会 委員
議会だより編集委員会 副委員長

2015年4月 千葉県議会議員選挙(四街道市選挙区 定数2名)にて、10,469票を賜りトップ当選

2015年4月 ~ 千葉県議会議員

2015.4 農林水産常任委員会
2016.2 予算委員会 委員
2016.11 決算委員会 委員

地域活動Local activity

  • 自治会活動 地域の絆を高めています。
  • 消防団活動 もしもの時の訓練を重ねています!
  • 消防団活動 操法大会などにも出場しています。
  • わらびふるさと祭り 子どもたちのいい思い出になればと母校和良比小のお祭りを盛り上げています。
  • 交通安全 危険な通学路において、交通安全の見守り活動実施。保護者の方からいただいたお声はしっかり行政に届けます!
  • 千葉青年会議所